拾った子猫の育て方8

★離乳

赤ちゃんが生後1ヶ月くらいになれば離乳食を与えてみましょう。
あくまでもその子の成長に合わせてください。
食べないようならその子にはまだ早いということかもしれませんので。

まずミルクを溶いて少量を指先につけて舐めさせてみます。上手に舐め取ることができたら浅めのお皿にミルクを入れてみてください。
始めはなかなか上手く飲めませんが気長に見てあげてくださいね。
もしお皿を嫌がったらいつも通りに哺乳瓶で飲ませてあげましょう。お皿から十分に飲めていない時も哺乳瓶で量の調節をします。
そして段々哺乳瓶で飲ませることをやめていきます。

お皿から上手に飲めるようになったら離乳食を始めます。
キャットフード(ドライフード・子用)をミルクに浸してペースト状にしたものを与えます。
まずは指かスプーンで様子を見ながら少量ずつお口に持っていってみます。
食べなくても無理強いはせず、ミルクで調整してあげましょう。しばらくはミルク併用でいくほうがキチンと栄養が摂れていいと思います。
うちのこもも離乳がなかなか上手くいかなかったんですがある日突然、自分からすすんで離乳食を食べるようになりました。

成長に合わせて固さを調節してあげてください。
ドライフードをそのままカリカリと食べられるようになったら、目出度く赤ちゃん卒業です。(笑)

banner_03.gif にほんブログ村 猫ブログへ
asiato1.gifポチッと押してくれたらうれしいにゃ♪



               「猫の動物学」な〜んちゃって猫ブログ

拾った子猫の育て方6

★排泄の世話2

成長してくると、刺激されるのを嫌がるようになります。
布団だとかカーペットなどの柔らかいものの上をウロウロしたり、落ち着きがない時は注意しましょう。
排泄場所を探しているのです。
トイレを用意して、排泄する場所を教えなければいけません。
トイレトレーニングは粗相しても叱ったりせずに、気長に教えてあげてください。

トイレに赤ちゃんの排泄物の臭いをつけます。
  粗相した時にそれを拭いたティッシュなどを置いておきます。
 
・ウロウロしだしたらまずトイレに入れます。
  砂のザラザラを嫌がる子もいるようですが、気にしなく
  ても大丈夫です。
  自分の排泄物に砂をかけるのは、猫の本能ですから。

・赤ちゃんの周りに布団や衣類など、柔らかくで水分を吸収
 しやすいものは置かないでください。
  は足がぬれるのを嫌がりますので、おしっこを吸い込む
  ところに排泄します。

こもが初めてひとりでウンチできた時には拍手〜〜〜♪でした。
居間のド真中だったんですけどね。(笑)
  
banner_03.gif にほんブログ村 猫ブログへ
asiato1.gifポチッと押してくれたらうれしいにゃ♪



               「猫の動物学」な〜んちゃって猫ブログ

拾った子猫の育て方5

★排泄の世話1

これ、とっても大事なんです。
赤ちゃんは自分では排泄できません。
お母さんがお尻を優しくなめて排泄を促すんです。
これを代理母@人がしなくてはいけません。

まずガーゼをぬるま湯につけて軽く絞ります。
それでお尻をそっとなでるように(お母さんがなめるように)して排泄を促します。
慣れるまではちょっと抵抗もあるでしょうし、感覚もつかめないと思いますが、一度成功するとあとは簡単ですよ。
赤ちゃんのウンチは柔らかいので下痢!?と焦らないように。
黄色っぽかったりもします。
どちらかというと便秘ぎみなんだとか。量も少ないし。
私も2日間ウンチが出ないと言って獣医さんに連れて行きましたが、2〜3日出なくても心配ないんですって。
尿も同じように刺激して排泄させます。

便の状態がいつもと違ったりしたら獣医さんに連れて行ってあげてくださいね。
その時、ウンチ持参(笑)で行くとすぐに検査してもらえますよ。

排泄後はきれいに拭いておきましょうね。赤ちゃんのためにも、同居人のためにも!
ミルクを与える前か後に排泄させるのがいいようです。

banner_03.gif にほんブログ村 猫ブログへ
asiato1.gifポチッと押してくれたらうれしいにゃ♪



               「猫の動物学」な〜んちゃって猫ブログ

拾った子猫の育て方4

★授乳

獣医さんでの診察はきちんと受けましたか?
ミルクと哺乳瓶は用意できましたか?

では、まずミルクを作りますが手をきれいに洗ってからにしてください。
分量はミルクの缶に書いてありますので、それを見て量を調整します。
温度は猫肌(38℃くらい)に冷まします。
元気が出てくればコクコクとよく飲んでくれますよ。こういうのを見ると俄然愛しさが増してきますよね。

飲ませる時は人間の赤ちゃんのようにお腹を上にした仰向け状態はいけません。あくまでも「」ですから。
お腹を下にして顔が上向き加減になるようにしましょう。
急に大量に流し込んだりしてはいけません。
ゆっくりと子のペースで飲ませてあげてくださね。
むせるとミルクが気管に入ってしまい肺炎を起こしかねません。

哺乳瓶の乳首が大きすぎるような赤ちゃんの場合はスポイトか注射器が便利です。
少量ずつ、注意深く、根気よく、飲ませます。
飲んでくれない時は温度が低すぎることが多いようです。もう一度、確かめてみてください。
授乳の間隔は2〜3時間おきでいいと思います。
人間の赤ちゃんと同じで、夜中にも授乳が必要です。頑張ってください!

授乳後、人間の赤ちゃんにさせるように、赤ちゃん猫にもゲップをさせてお腹を落ち着かせます。
授乳に使った哺乳瓶、乳首などは熱湯消毒しておきましょう。

banner_03.gif にほんブログ村 猫ブログへ
asiato1.gifポチッと押してくれたらうれしいにゃ♪



               「猫の動物学」な〜んちゃって猫ブログ

拾った子猫の育て方3

★赤ちゃんのための用品を揃えます。

獣医さんですぐに必要な猫ミルクや哺乳瓶を買ってきましたよね?
赤ちゃんの時にはこの2つがあれば大丈夫です。
あとはおうちにあるもので工夫できます。

寝床は毛布などの柔らかく保温性のあるものを用意して、段ボール箱などに敷き詰めます。
寒い時期ならヒーター(電気コタツ)や使い捨てカイロも役立ちます。毛布の下に敷いて、直接肌に当たらないようにしてくださいね。
これらを使う場合は、必ず寝床の半分の面積に敷くようにし、その上に毛布などをかけます。「半分の面積に」というのは、熱すぎても赤ちゃんが逃げる場所がなくなるからです。
熱すぎるのもいけません。
使い捨てカイロは温度の変化に気をつけてあげましょう。時間と温度をちゃんと確認してくださいね。
まだ上手に動けないような赤ちゃんなら特に注意が必要です。

banner_03.gif にほんブログ村 猫ブログへ
asiato1.gifポチッと押してくれたらうれしいにゃ♪



               「猫の動物学」な〜んちゃって猫ブログ


拾った子猫の育て方2

★どんな場合でも、まずは獣医さんに行きましょう。

拾った赤ちゃんが身体をくねらせるように動かしたり、ミャーミャー鳴くことができるようならば水分を与えてみます。
この時、間違っても水道水をそのまま、なんてことのないように!
できればミネラルウォーターにお砂糖を少し混ぜて、人肌より少し高めに温めてください。(の体温は38℃前後あります)
冷たいもの、熱いものは厳禁です!
この間も必ず身体を温め続けてあげてください。
お皿から直接は飲めませんので、哺乳瓶を買うまではスポイドで代用できます。

赤ちゃんが落ち着いたら獣医さんに連れて行きます。
健康状態のチェック、病気の有無、お腹に寄生虫がいたりノミがついている場合は駆除してもらいます。

獣医さんですぐに必要なもの、ミルク、哺乳瓶などは買うことができますので相談してくださいね。

脱水症状をおこしている赤ちゃんは獣医さんの指示を仰いでください。
詳しい説明や注意事項を教えていただけます。

banner_03.gif にほんブログ村 猫ブログへ
asiato1.gifポチッと押してくれたらうれしいにゃ♪



               「猫の動物学」な〜んちゃって猫ブログ

拾った子猫の育て方1

もし赤ちゃんを拾ったら…
を育てるのはなかなか難しいものです。
でも大丈夫!
犬はゴロゴロいても、は初めてという我が家でも立派に育ちましたから!
こもは育ち過ぎてしまったようですが。。。(笑)(ただ今体重は6.7kg)

赤ちゃんを拾ったらまず温めてあげましょう。
できればだっこしてあげるのが一番です。
身体が冷えていると胃腸の働きが弱くなります。だから身体が冷えている時にミルクを与えると下痢をしてしまいます。
とても小さな身体なので、下痢=脱水症状ということになるからです。
この脱水症状が赤ちゃんにとっては命取りになってしまいます。
ですからまずは身体を温めることが必要なんです。

脱水症状を起こしているかどうかは首の後ろ側を摘んでみます。
つまんだところがすぐに元に戻らない、口の中が乾いている、というような時は脱水症状を起こしていると考えられます。
そんな時は無理にミルクを与えず、すぐに獣医さんに行ってください。
くれぐれも「牛乳」は与えないようにしてくださいね!!

banner_03.gif にほんブログ村 猫ブログへ
asiato1.gifポチッと押してくれたらうれしいにゃ♪



               「猫の動物学」な〜んちゃって猫ブログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。