猫の習性・猫集会

さんって、本当に集会をするんですって。
毎日決まった場所で、夕暮れから夜の1〜2時間を一緒に過ごすそうです。

集まるといってもただなんとなく近くにいて、毛繕いをしていたり、寝そべっていたりしているので
何もしていないように見えます。
出席もしたりしなかったり、、、のようですが、1箇所に集まることでいろんな情報を
交換しているのです。
力関係の確認や、発情してるとかしてないとか。
さんにとっては大切な情報収集の場なんですね。

↓は我が家の集会の様子です。(笑)
07-01-14_09-40~00.jpg


banner_03.gif にほんブログ村 猫ブログへ
asiato1.gifポチッと押してくれたらうれしいにゃ♪

「猫の動物学」な〜んちゃって猫ブログ


猫の習性・ふみふみ

が毛布やお布団、飼い主さんの膝などをふみふみする行動のもとは、お母さんのおっぱいの出をよくするための本能的なものです。
飼い主さんの指や腕に吸い付くという行動を伴うこともあります。
我が家のこも、きいすけ共にそうです。

では、なぜ成になってからもそういった行動をとるのでしょうか?
それははっきりとは解っていないそうです。

捨てられたり、早くにペットショップに行ったりして早期離乳をせざるを得なかったに多くみられるということです。
お母さんは子が離乳期になると断乳のために子のそういった行動を制止します。時には威嚇したりしてかなり強く叱るとか。

そのお母さんによる矯正がなかったためにふみふみ行動が残ってしまう可能性が大きいのです。
強くストレスを感じた時などにこの行動が見られることから、お母さんと過ごしていた頃の安心感を求めている可能性もあります。
早い時期にお母さんから離された子のふみふみ行動を飼い主さんが制止しなかった場合は、の癖として残ってしまう可能性もあります。
また去勢、避妊手術をきっかけに安心感を求めたり、赤ちゃん返りしてしまったためにふみふみ行動が復活するのではないかと言われています。

nekoline.gif

【今日の小春】2日目
  06-10-22_20-36.jpg
 一人遊びがほんの少しできるようになってきました。
 でも、ほとんどの時間を私の膝の上で過ごしています。
 ご飯は猫缶と猫ミルクのドロドロ状態。
 小春はとても豪快にお皿に入り込んで食べてます。
 お陰で食後はすごい顔、身体に…
 体重:310g

banner_03.gif にほんブログ村 猫ブログへ
asiato1.gifポチッと押してくれたらうれしいにゃ♪

「猫の動物学」な〜んちゃって猫ブログ



猫の習性・グルーミング(毛繕い)

ってヒマさえあれば身体をペロペロと舐めています。
もちろん綺麗好きだということもありますが、他にもいろいろとグルーミングするわけがあるんですよ。

・身体のニオイを消す
 を撫でたりだっこした後、すぐにペロペロと舐め回していますね。
 それは身体を触った人のニオイを消すために舐めているのです。
 獲物を狙う時、ニオイがしてはまずいですよね。だから触れられたり
 するとすぐにグルーミングするのです。

・体温調節
 暑い時は舐めることで毛についた唾液が蒸発して涼しく、寒い時は
 舐めて毛並みを整えて空気を入れることで温かくするそうです。

・感情を安定させる
 イライラしたり、興奮したり、不安なことがあった時に身体を舐めて
 感情を落ち着かせています。
 お母さんが子を、また成猫同士でも舐めあって気持ちよさそうに
 しています。身体を舐めることは皮膚を刺激して神経をしずめている
 そうです。マッサージのような感じなのかな?
 
banner_03.gif にほんブログ村 猫ブログへ
asiato1.gifポチッと押してくれたらうれしいにゃ♪

「猫の動物学」な〜んちゃって猫ブログ


猫の習性・爪とぎ

柱やカーペット、カリカリやられたことはありませんか?
はなんのために爪とぎをやるのでしょうか。

古い角質を剥がすためにカリカリやっているのです。古い角質のさやを剥がして鋭さを保ちます。
の爪は鋭く尖っていますが自由に出し入れでき、それによって爪の鋭さを保ったり足音を消して獲物を狙ったり、身を守ったりしています。
はテリトリーを主張するのに爪のとぎ跡と足のニオイ(爪の周囲に臭腺があります)をつけています。
鋭い爪は猫の最大の武器であるのです。
後ろ足のつめは角質が剥がし難いので歯を使って上手に剥がします。爪をくわえて引っ張っている姿をよく見かけますよね。

爪とぎはきちんとしつけておかないと、家具や壁、柱などがボロボロになってしまいます。
爪とぎ器を用意したり、爪をといでもいい場所を教えましょう。立ち上がって高い場所で爪とぎすることも好きなので、の好きな場所や好む材質など調べてみる必要もあります。
爪とぎ器にまたたびの粉を振り掛けて興味をさそうのもいいですよ。
ボロボロになって爪が引っかかりにくくなった爪とぎは早めに取り替えてあげてくださいね。

赤ちゃんや幼い子どもがいる家庭では危険なこともありますので、室内飼いのは爪の先(鋭い部分)を切っておくほうがいいです。
爪きりは習慣にしておくと嫌がることもなく切らせてくれます。
ただし外に出かけるの爪は切らないでください。鋭い爪には危険から身を守る役目もありますので。

ネコの爪とぎから壁を守るプラスッド・ネコ壁(高1200×巾600)
猫の爪とぎから壁や柱をガードする猫壁。サイズもいろいろありますよ。


banner_03.gif にほんブログ村 猫ブログへ
asiato1.gifポチッと押してくれたらうれしいにゃ♪

「猫の動物学」な〜んちゃって猫ブログ


猫の習性・マーキング

が尿スプレー(オシッコをかける行為)するのをマーキングといいます。マーキングするのは自分のテリトリーを主張するためです。
の場合、ハンティングテリトリーの要所にマーキングしてまわって自分の縄張りであることを示します。
のオシッコには様々な情報が詰め込まれています。いつスプレーされたとか、強いのか弱いのかとか、大きいヤツなのかチビなのか、、、とかいろいろ。
年齢まで分かるそうです。

でもマメにマーキングしておかないとニオイが薄れてしまい、他の猫が堂々とそのテリトリー内に入ってくるそうです。
さんも忙しいですね。(笑)

banner_03.gif にほんブログ村 猫ブログへ
asiato1.gifポチッと押してくれたらうれしいにゃ♪

「猫の動物学」な〜んちゃって猫ブログ


猫の習性・毛玉を吐く2

は身体を舐めて毛繕いします。
ザラザラした舌で舐めますので引っかかった毛は飲み込んでしまいます。通常は吐き出したり便とともに排泄されますが、胃に残った毛が固まって毛玉(ヘアボール)になります。
綺麗好き(毛繕いをよくする)な、長毛種、老、皮膚状態のよくない、ストレス過多の、授乳期の母(子の毛繕いもする)などが毛玉になりやすいです。
飼い主がブラッシングをさぼっていたり、春、秋の換毛期には抜け毛が多いので毛玉になりやすいです。

胃にたまった毛玉を吐き出すのはにとっては普通のことですが、便と一緒に排泄していれば吐かないもいます。
フードにも”ヘアボールコントロール”用がありますね。

毛玉を吐くことは正常ですが、吐けないのは病気です。(毛球症)
毛玉が大きくなりすぎたりして吐き出せない時、嘔吐を繰り返したり便秘になったりします。
 吐くような仕草をするけれど毛玉ではなく嘔吐する。
 食欲がなく元気もない。便が出ない。
こんな症状があれば獣医さんに行きましょう。

は草(イネ科で先のとがった葉)を食べます。草を食べて胃壁を刺激して毛玉を吐くのだといわれていますが、草を食べないもいますので無理強いはしないように。(笑)

banner_03.gif にほんブログ村 猫ブログへ
asiato1.gifポチッと押してくれたらうれしいにゃ♪

「猫の動物学」な〜んちゃって猫ブログ


猫の習性・毛玉を吐く1(モデル=こも)

DSCF0085.jpg


       久しぶりの草ぁ〜〜♪
       ムシャムシャ…

DSCF0083.jpg


       ハグハグ…
       ウッ!クハッ!ケホッ!

DSCF0082.jpg


       はぁぁ〜〜〜〜〜〜ぁ
       スッキリしたぁ♪ 

今回はあまり毛玉は溜まっていなかったみたいね。

banner_03.gif にほんブログ村 猫ブログへ
asiato1.gifポチッと押してくれたらうれしいにゃ♪
「猫の動物学」な〜んちゃって猫ブログ


     

猫の習性・テリトリー

犬は群れで生活しますが、は単独で生活・行動する動物です。
そのため「縄張り意識」が強く、縄張りにはホームテリトリーとハンティングテリトリーがあります。
自分のテリトリーに他のが侵入するのをとても嫌いますが、自分もまた他ののテリトリーには入らないようにしながら暮らしています。

ホームテリトリーは自分が住む場所でかなり狭い範囲です。ホームテリトリーを中心に200〜500m程のハンティングテリトリーを持っています。
かつてはそこは狩りをする場所でしたが、現在の飼いにとっては狩りをする必要性がなくなったので、散歩や遊ぶ場所になっているようです。(のらにとっては現在も狩りの場所なんでしょうね。)

完全な室内飼いのにもやはりテリトリーはあります。
たとえば我が家のにもそれぞれのテリトリーがあります。
特に寝る場所にははっきりとした縄張り意識がありますね。それからおやつを貰う場所。(笑)
後から来たきいすけは、先住者であるこもに対してとても気を遣っているようです。
のテリトリーは結構質を重視するようで、必ず居心地のいい場所にこもが陣取っています。

banner_03.gif にほんブログ村 猫ブログへ
asiato1.gifポチッと押してくれたらうれしいにゃ♪




               「猫の動物学」な〜んちゃって猫ブログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。