長老さん(犬)がお星様になりました

長老さんが自由な身体を取り戻しました。
もう心臓発作も、呼吸困難も起こさなくてよくなりました。
ご飯だって、味気ない療法食じゃなくていいんです。

昨年、大晦日に肺水腫を起こしてから(怒涛のごとく…)繰り返すようになり、最近ではその間隔が短くなっていました。
不整脈もでるようになりました。

一昨日はまた夜間救急病院に一緒に泊り込み、朝8時までのところを時間延長してくださり、そのまま掛かりつけの獣医さんに直行。
酸素ボンベかついでね。
そのまま入院になり、今朝7時過ぎにとうとうお星様になりました。

最期にそばにいてやれなかったことが心残りです。
でも獣医さんが最期まで看取ってやってくださったので、長老さんも安心だったことでしょう。
お迎えに行くと、箱の中で綺麗なお花に囲まれて、まるで眠っているようでした。

うちに来て6年。
長老さんは幸せに暮らしてくれていたんでしょうか。。。
うちに来てすぐに始まった闘病生活。
長かったね。
頑張ったね。
偉かったね。

もうしんどくなることはないんだよ。
ゆっくりやすんでね。
虹の橋で、長老さんと仲良しだったプレーリードッグのぷぅさんも待ってくれてるよ。
ぷぅさんに会えたらよろしく伝えてね…

おやすみ、長老さん。

      合掌

この記事へのコメント
こんにちは、はじめまして
リゾートホテルライフを楽しむキャリアウーマンのホテル紀行の管理人のチェリーと申します。
私も昔ネコ飼ってましたよ。
よかったら今度遊びに来てくださいね。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by リゾートホテルライフを楽しむキャリアウーマンのホテル紀行 at 2007年03月16日 15:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/34980131

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。