ワクチンの種類

用ワクチンには3種〜7種混合ワクチンがあります。
すべてのが受けておくべき重要なワクチンは3種混合ですが、その他のワクチンも居住している地域や環境によっては受けておくほうが良いものもあります。

3種混合ワクチン
・猫ウイルス性鼻気管炎
・猫カリシウイルス感染症
・猫汎白血球減少症

4種混合ワクチン
・3種混合+猫白血病ウイルス感染症

5種混合ワクチン
・4種混合+クラミジア感染症

7種混合ワクチン
・5種混合+猫カリシウイルス感染症
 ※猫カリシウイルス感染症には多くのタイプがあるため、3種混合ではひとつのタイプしか入っていません。7種混合にすることで、あとふたつのタイプを予防するワクチンが受けられます。

猫白血病ウイルス感染症・単独で受けられます。

banner_03.gif にほんブログ村 猫ブログへ
asiato1.gifポチッと押してくれたらうれしいにゃ♪

「猫の動物学」な〜んちゃって猫ブログ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。