ワクチン接種の時期

★成
基本的に健康であればいつでも接種できます。
初めての接種後、より確実に免疫をつくるために3〜4週間後に追加接種をします。

★子
生後3ヶ月くらいになったら最初の接種をしましょう
赤ちゃんは初乳を介してお母さんから免疫をもらいます。
その免疫はだんだん減っていって自分で抗体をつくれるようになるのが生後4〜8週齢からなので、ワクチン接種が無駄になる移行抗体がなくなって抗体を作れるようになった頃に初回ワクチンを接種します。
初乳を飲んでいないとか、感染するリスクが高い子の場合は生後1ヶ月くらいで接種することもあります。
獣医さんに相談してみてください。
最初の接種から3〜4週間後に追加接種をします。

※追加接種が済んだら、あとは年に1回の接種をうけましょう。

banner_03.gif にほんブログ村 猫ブログへ
asiato1.gifポチッと押してくれたらうれしいにゃ♪

「猫の動物学」な〜んちゃって猫ブログ


この記事へのコメント
はじめまして。
「学資保険@比較大全」のまると申します。
遅くなってしまいましたが、相互リンクのご挨拶に参りました。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by まる at 2007年01月17日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/31566805

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。