猫の習性・爪とぎ

柱やカーペット、カリカリやられたことはありませんか?
はなんのために爪とぎをやるのでしょうか。

古い角質を剥がすためにカリカリやっているのです。古い角質のさやを剥がして鋭さを保ちます。
の爪は鋭く尖っていますが自由に出し入れでき、それによって爪の鋭さを保ったり足音を消して獲物を狙ったり、身を守ったりしています。
はテリトリーを主張するのに爪のとぎ跡と足のニオイ(爪の周囲に臭腺があります)をつけています。
鋭い爪は猫の最大の武器であるのです。
後ろ足のつめは角質が剥がし難いので歯を使って上手に剥がします。爪をくわえて引っ張っている姿をよく見かけますよね。

爪とぎはきちんとしつけておかないと、家具や壁、柱などがボロボロになってしまいます。
爪とぎ器を用意したり、爪をといでもいい場所を教えましょう。立ち上がって高い場所で爪とぎすることも好きなので、の好きな場所や好む材質など調べてみる必要もあります。
爪とぎ器にまたたびの粉を振り掛けて興味をさそうのもいいですよ。
ボロボロになって爪が引っかかりにくくなった爪とぎは早めに取り替えてあげてくださいね。

赤ちゃんや幼い子どもがいる家庭では危険なこともありますので、室内飼いのは爪の先(鋭い部分)を切っておくほうがいいです。
爪きりは習慣にしておくと嫌がることもなく切らせてくれます。
ただし外に出かけるの爪は切らないでください。鋭い爪には危険から身を守る役目もありますので。

ネコの爪とぎから壁を守るプラスッド・ネコ壁(高1200×巾600)
猫の爪とぎから壁や柱をガードする猫壁。サイズもいろいろありますよ。


banner_03.gif にほんブログ村 猫ブログへ
asiato1.gifポチッと押してくれたらうれしいにゃ♪

「猫の動物学」な〜んちゃって猫ブログ


この記事へのコメント
しげと申します。
特進リンクのお礼です。
これからもよろしくお願いします^^
Posted by 韓国女優@韓国情報バンキングのしげ at 2006年10月02日 02:03
しげさん、こんばんは。
コメントどうもありがとうございます。
これからもお互いに頑張っていきましょうね。
Posted by こもまま at 2006年10月02日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/24682271

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。