こも 4歳の記念日に

b50.jpg


4年前の今日(9/25)、登校途中だった娘に連れられて「こも」が我が家にやってきました。
なんともミジメな、ヒンジャクな子でしたね〜。(笑)
目は開いているもののまだ見えておらず、まともに歩くこともできませんでした。
おばあちゃんはを飼うことに反対でした。でも「こんな小さな子、放っておいたら死んでしまう!」と娘の泣きながらの訴えに里親さんが決まるまで、というタイムリミットをつけてOKがでました。
結局、その日は学校をお休み・・・・・

como.jpg


あれから4年、まだ里親さんは決まっていません。(笑)

あまりにも小さくて育つかどうか不安な毎日でした。
が!
体重6.7kgという巨体!?になってしまい、獣医さんからはダイエットをきつーーーく言い渡されています。
今では大切な、大切な家族の一員として、みんなに可愛がられていますよ。

どうかお願いです。
捨てるなら産ませないでください。
産ませてしまったなら捨てないでください。

捨てられた子の悲しい現実をご存知ですか?

避妊・去勢手術は今ではとても簡単な手術です。(日帰りでもできます。)
手術することで防げる病気もあり、平均寿命は手術した子のほうが長いということも聞きます。
のスプレー行動や、ケンカもなくなります。

にとって自然のまま本能のままに行動することと、本能を除いてしまわれることと。。。
どちらが本当の幸せなのかは私には分かりません。
でも、こもやきいすけを見ていると、「拾われてよかったね…」といまだに涙が出てしまうことがあります。

可哀想な子がひとりでも減りますように…

banner_03.gif にほんブログ村 猫ブログへ
asiato1.gifポチッと押してくれたらうれしいにゃ♪

「猫の動物学」な〜んちゃって猫ブログ


この記事へのコメント
初めまして。相互リンクのお礼に伺いました。
新江ノ島水族館ルームの管理人まー坊です。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

Posted by まー坊  at 2006年09月27日 09:46
こんにちは、こもちゃんのお母さんってことで、こもままなんですね。やっと気付きました。遅い??
特進フォーラムでは大変でしたね。本当は全部読んでいたんですけど、フォーラムに書き込むのはちょっとおこがましいかなと思っていました。でも他の方がかきこみをしてくれてよかったよかったと安堵していました。
気にせず頑張りましょうね。応援ポチ
Posted by つるちゃん at 2006年09月27日 10:14
あっ!こもままさんだ〜
子猫かわいいですね。
うちも犬を飼ってますので、動物には目がないです・・・
おっと、自己紹介を・・・

はじめまして
特進会員のゆきです。
幼児教室の先生をしています。
教室の様子を紹介しながら子育てのヒントなんかをしていこうと思います。
よろしくお願いします
Posted by ゆき先生 at 2006年09月27日 22:02
まー坊さんへ
コメント、どうもありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いしますね。
頑張っていきましょう!

つるちゃんへ
はいはい、こものお母さんです。(笑)
それにしてもなんて安易なネーミング…
アレは本当にドキドキしました。なんか私の頭の上で話が
こんがらがってましたね。でも、私は何も気にしてませんよ〜^^

ゆき先生へ
こんにちは&はじめまして。コメントありがとうございます。
幼児教室の先生ですか〜♪
私にとってはすごーーーっく懐かしい響きです、幼児教室って。(笑)
楽しそうなブログになりそうですね。
お互いに頑張りましょうね。
Posted by こもまま at 2006年09月28日 17:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/24389699

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。