拾った子猫の育て方1

もし赤ちゃんを拾ったら…
を育てるのはなかなか難しいものです。
でも大丈夫!
犬はゴロゴロいても、は初めてという我が家でも立派に育ちましたから!
こもは育ち過ぎてしまったようですが。。。(笑)(ただ今体重は6.7kg)

赤ちゃんを拾ったらまず温めてあげましょう。
できればだっこしてあげるのが一番です。
身体が冷えていると胃腸の働きが弱くなります。だから身体が冷えている時にミルクを与えると下痢をしてしまいます。
とても小さな身体なので、下痢=脱水症状ということになるからです。
この脱水症状が赤ちゃんにとっては命取りになってしまいます。
ですからまずは身体を温めることが必要なんです。

脱水症状を起こしているかどうかは首の後ろ側を摘んでみます。
つまんだところがすぐに元に戻らない、口の中が乾いている、というような時は脱水症状を起こしていると考えられます。
そんな時は無理にミルクを与えず、すぐに獣医さんに行ってください。
くれぐれも「牛乳」は与えないようにしてくださいね!!

banner_03.gif にほんブログ村 猫ブログへ
asiato1.gifポチッと押してくれたらうれしいにゃ♪



               「猫の動物学」な〜んちゃって猫ブログ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。