猫の身体・眼

の眼って大きくてきれいですよね。
透き通ったガラス玉のようです。
でも、って大きな眼をしているわりに視力は良くないそうです。(人でいうなら0.2〜0.3くらい)
色の識別も苦手ですが、夜行性なので暗いところでもほんの少し光があればよく見えます。
それは網膜の下にある「タベータム」という組織の働きによるものです。
瞳孔から入った光が網膜に焦点を結んで映像を写し、タベータムが反射板の役目をして網膜を通過した光をもう一度網膜に返します。
このタベータムという反射板のおかげでわずかな光でも2度利用できるため暗くてもよく見えるのです。
暗がりで猫の眼が光るのは、反射された光が見えるからなんですって。

顔の真ン前の静止したものを見るのは苦手ですが、動いているものなら暗くても50m先のものにでも反応するそうです。
また視野が広く、全体視野が280度もあります。
などの肉食獣は眼が顔の前にあるので両目の視野が重なって視野が広くなっており、獲物との距離感を正確につかむことができます。

banner_03.gif にほんブログ村 猫ブログへ
asiato1.gifポチッと押してくれたらうれしいにゃ♪




               「猫の動物学」な〜んちゃって猫ブログ

この記事へのコメント
ローコスト@住宅情報のzakimaxと申します。
ご訪問ありがとうございました。
こちらこそ相互リンクのお礼が遅れてしまい申し訳ありません。

これからお互い頑張りましょうね。
Posted by ローコスト@住宅情報 at 2006年08月17日 16:34
はじめまして。
すがと言います。
特進の相互リンクありがとう御座います。
それからコメントありがとう御座いました。

猫の目。
勉強になりました。夜行性で50mも先が見えるとは!
すごいですね。
楽しい雰囲気のブログですね。私も参考にさせて頂きます。
今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by 外為どっとコムでFX... at 2006年08月17日 21:10
zakimaxさん、すがさん
ご訪問、コメントありがとうございます。
みなさんのブログを見せていただいて、なんだか焦りまくりのこもままです。
そして、なんとか付いていきたい!と燃えてきました!(笑)
頑張って記事上げしていきますのでよろしくお願いします。
Posted by at 2006年08月17日 23:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/22373777

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。