猫の病気・熱中症

もかかるんですよぉ〜、熱中症!

・原因
  夏、直射日光の当たる部屋でのお留守番や、お買い物の
  間だけって軽い気持ちで車の中に置いていっちゃうこと、
  狭いケージに閉じ込められたストレスなど

・症状
  呼吸が困難になります。
  口を開けて苦しそうにあえぎます。

・対処法
  まず体温を下げることです。
  すぐに涼しい場所に移します。そして冷たいタオルなどで
  身体を包んであげましょう。
  これで様子を見て落ち着くようなら大丈夫ですが、体温が
  下がらない、他にも異常がみられるような場合にはすぐに
  内科的な処置を受けてください。

ちょっとだけだから、って油断しないでくださいね。
の身体って小さいでしょ?
体温なんてすぐに上がっちゃいますから。
遊び好きなは神出鬼没。いないと思って部屋のドアを閉めても中に閉じ込めてしまうことだってあります。

夏のお留守番は特に気をつけてあげましょうね。

0
0ヒ〜ンヤリ気持ちいいのにゃ〜♪


               

banner_03.gif にほんブログ村 猫ブログへ
asiato1.gifポチッと押してくれたらうれしいにゃ♪



               「猫の動物学」な〜んちゃって猫ブログ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。